副次的文化系歌曲祭WEB

「副次的文化系歌曲祭」は、アニソン・ドラマ主題歌・ゲーム・ボカロから電波ソングまで、或いは副次的文化系解釈による日本歌曲(新曲ももちろんOK)などを"ピアノ伴奏"により"マイク無し"で、原則として"独唱"で歌うイベントです。
今回のテーマ作曲家は、森雄太さん、ながはなさんです。お二人の自作編曲等を依頼する事も出来ます(有料:編曲できない曲もあります)。

【新着情報】

  • 2022.07.11 副次的文化系歌曲祭 Vol.1 募集要項(ver.1.0)及びフライヤーを公開致しました。
  • 2022.07.09 副次的文化系歌曲祭WEBをオープン致しました。

副次的文化系歌曲祭 Vol.1

日程 2023年1月7日(土)18時30分開演予定(18:00開場)
場所 ムーブ町屋・ムーブホール(東京都荒川区荒川7-50-9 センターまちや3・4階)
・東京メトロ千代田線・町屋駅 0番出口より 徒歩1分
・京成線・都電町屋駅より 徒歩1分


参加費 1分1500円(会場リハーサルは無料です) 最大10分まで 合計120分募集
演奏要件
・基本的にはピアノ伴奏による独唱(マイクなし)といたします。
・アニソン、ボカロ、ゲーム、ネタ曲・電波曲(自作可)、SNS歌曲、サブカルチャー・ポップカルチャーに関する楽曲であること。
・クラシック系については普通に歌うのはNG、演出やネタ要素含んでいれば可といたします(但し、著作権の消滅している楽曲に限ります)。
例)対訳カンペをめくりながら「カタログの歌」を歌う、大阪のたこ焼き屋のおばちゃんのアリア(原曲:夜の女王のアリア)
申し込み期間 2022年10月15日(土)21:00~2022年10月29日(土)21:00(必着)
・「参加申し込みフォーム」(副次的文化系歌曲祭WEBにて公開)へ必要事項を入力し、申込受付期間に送信をお願いします(出演順は先着順ではありません)。

★参加費はお申し込み後、1週間以内にお支払いください。お支払いのない場合は一旦、キャンセルとさせていただきます。
★120分まで募集します。応募が少ない場合でも、100分を満たせば演奏会成立とします。
★上記の時間は演奏開始~終了までの時間です。通常の入退場、調弦は含まなくて結構ですが、演出・音楽入りの入退場、朗読、スピーチなどは時間に含みます。10秒以上の余裕を持ってお申し込みください。
★12月7日までのキャンセルは、キャンセル料等は発生しません。全額返金いたします。 12月8日~31日は半額、1月1日以降のキャンセルは全額いただきます。ただし、新型コロナウイルス感染症の影響でホールからの自粛要請によるキャンセルが行われた場合は、返金・または延期させていただきます。
★ピアニストは原則出演者自身でご手配ください。ただしこちらから公式ピアニスト(伊藤那実さん)のご紹介も可能です(有料:練習用音源+会場リハーサル+本番、対面での事前リハーサルはお断り致します)。
★ピアノ以外の楽器奏者や演出要員が出演する場合は、お申し込み時備考欄に記載ください。
★独唱になっていない曲を歌いたい場合、公式編曲者(森雄太さん、ながはなさん)をご紹介可能です(有料:但し、出版社等へ編曲の許諾申請を各自必ず行なってください)。
★公式ピアニスト、公式編曲者に依頼する場合、各々20,000円以上の費用が必要となります。資金準備はお早めにどうぞ。
★時間枠の変更、メンバーの変更、曲目の変更は、プログラム原稿締切日(11月5日予定)まで受け付けます。当日の時間超過は固くお断りします(次回、ペナルティを課す場合があります)。
★リハーサルは、当日、原則出演順に行います。(13時00分よりリハーサルスタート予定)
★お振込は、ゆうちょ銀行 記号11360 番号06517111 加入者名 コウセイカイ にお願いします。
他行からのお振込は 【店名】一三八 【店番】138 【預金種目】 普通 【口座番号】 0651711 【口座名義】 コウセイカイ となります。恐れ入りますが、お振り込み手数料はご負担ください。
銀行振り込みの方がご都合宜しい方はお申し出いただければ別途お知らせします(郵便局の払い込み用紙は領収書代わりにもなるので、なるべくこちらを利用していただいています)。
★主催側が用意するのはピアノ、譜面台、マイク(MC用)です。
★連絡は基本的にメールにて行います。
★出演順については基本的に事務局の裁量で決定します。ご希望がありましたらある程度配慮いたしますので、お申込み時に備考欄にご記載ください。
★新型コロナウイルス感染症の蔓延状況によってはマスク着用や入れ替え時に換気時間を取る、入場者数の制限などの措置を取ることがあります、何卒ご了承ください。

◆版権等について
①JASRAC信託曲の演奏申請は運営で行います。
②JASRAC無信託曲の演奏申請と全ての楽曲の演奏以外の許諾申請(編曲、録音、録画、動画配信など)は各自で行ってください。
③お申し込み時に、②に関する許諾を得た証拠(許諾書類のコピー、許可メールのスクショ等)を提出して頂きます。

問い合わせ先 副次的文化系歌曲祭事務局 subcul.songs@gmail.com

ページ上部へ戻る