Multi Artist
Luther-Hiroshi Ichimura
REAL BLOODのSuper Bass-Vocalist
Luther "No.1” 市村
東京二期会会員 バス歌手
市村ヒロシのOfficial Web Siteです。

HOME > Profile

オペラ歌手として

本名:市村 宏。1960年1月15日生まれ。奇しくもキング牧師と誕生日が同じで、これが後にSoul Singerとしての芸名の由来となる。少年時代はボーイソプラノであったが、小学校六年生のある朝、突然の声変わりを迎え、呪文の様な声になる。長じて国立音楽大学音楽学部声楽学科を卒業。声質はバス。在学中より藤原歌劇団合唱部員として多数の公演に参加、舞台人としての研鑽を重ねた。卒業後、二期会オペラスタジオ第28期修了。研究生在籍中に東京室内歌劇場「ダニエル物語」にソリストとして抜擢されデビュウ。以後、その特異なキャラクターを認められ、東京室内歌劇場、東京オペラプロデュース、そして二期会本公演にて活躍。Soul Singerとなった現在でも、二期会正会員のままである。


卒業パーティ.jpg

ミュージカル俳優・教師として

オペラの舞台出演を重ねるうち、その特異なキャラクターは演出家の目に留まる様になり、オフ・ブロードウェイ・ミュージカル「ジェニーの肖像」のバス・ソロを依頼され、ミュージカルデビュウ。その好演がきっかけとなり、次から次へとミュージカル出演を重ねた。帝国劇場での東宝ミュージカルをはじめ、青山劇場、草月ホール、銀座セゾン劇場、天王洲アートスフィア、東京芸術劇場、本多劇場、FM東京ホール等の舞台をメインキャストとして踏んだ。また新劇団協議会公演に呼ばれ、「真田風雲録」でよみうりホールを皮切りに中部〜関西を巡演、台詞は勿論の事、歌唱指導からダンス、殺陣までこなした。同時に様々な作品で、音楽監督・指揮者としての経験も積み、これが後に専門学校、大学の教師としてのキャリアに繋がって行く。その後、芸能プロダクション養成所講師・多摩美術大学造形表現学部映像演劇学科講師を歴任、現在東京アナウンス学院にて教鞭を執っている。


演劇舞台.jpg

衝撃の出会いからSoul Singerへ〜そして今

そして1999年、ミュージカル「リトルショップ・オブ・ホラーズ」で、宇宙から来た人食い植物オードリー2の声役で出演した時、花屋の主人役で共演していたブラザー・トム氏と運命的な出会いを果たす。その公演でトム氏にスカウトされ、氏の率いるSPECIAL SOUL UNIT、REAL BLOODのベースボーカリストとなった。そして、大阪BLUE NOTEを皮切りに全国各地でLIVEステージを踏み、更には「ポンキッキーズ21」で准レギュラーを務めるなど、様々な活躍をした。
そして今、Soul Singerになってから10余年、シェイクスピアの朗読公演に参加する機会があり、またその公演で久し振りにクラシックの発声で歌う等、50代を迎えて更に発展して行こうと言う気構えを見せている。


001.JPG

WorksLinkIcon