Luther-Hiroshi Ichimuraとは?

Lutherヒロシ市村

声楽家・俳優・ソウル歌手。
国立音楽大学音楽学部声楽学科卒業。

卒業後、二期会で研鑽を積む傍ら、オペラデビューを果たし、数々のオペラに出演。
代表作に、「コジ・ファン・トゥッテ」のドン・アルフォンゾ、「魔笛」のザラストロ、「リゴレット」のスパラフチーレなどがある。
その合間を縫って、イタリア、ドイツ、オーストリア、アメリカ各地にて、発声や演技の指導を受ける。

生来の芝居好きから、ミュージカルの道へと誘われ、オフ・ブロードウェイミュージカル「ジェニーの肖像」の日本初演メンバーに抜擢、ミュージカルデビューを果たす。
以降、帝国劇場「ラ・カージュ・オ・フォール」、銀座セゾン劇場「安土」、FM東京ホール「若草物語」、青山劇場「十二ヶ月のニーナ」、サンシャイン劇場「シグナスとレオ」、東京芸術劇場「船長」、天王洲アイル「リトルショップ・オブ・ホラーズ」など、東京の主要劇場にてメインキャストとして出演、その低音の美声と特異なキャラクターを高く評価された。

同時に、歌唱指導・音楽監督をも任される様になり、FM東京ホール「恋でいっぱいの森」、シアターアプル「グスコーブドリの伝記」では、音楽監督兼指揮者を務めた。

ミュージカルの公演で出会ったブラザートムの要請で、Special Soul Unit REAL BLOODに加入、ソウル歌手としても活動を開始。
そのUnitで、フジテレビ「ポンキッキーズ21」に出演し、準レギュラーを務めた。

その後、三輪えり花と出会い、三輪の主催する「シェイクスピア遊び語り」シリーズのレギュラー出演者となり(第5弾、第7弾~連続出演)、シェイクスピア俳優としての活動も開始、各公演ともに極めて高い評価を得ている。
2018年9月には河合祥一郎演出の『お気に召すまま』に抜擢され、読売新聞にてその「柔らかい歌声」を絶賛されたのをはじめ、各方面からもその卓越した歌唱表現を絶賛された。

この様な多ジャンルでの活動経験から、クラシックやミュージカル、更には演劇の台詞等に到るまで、声に関するあらゆる問題を解決する「Luther Voice Method」を開発。
そのフィジカルトレーニングを取り入れた発声指導、歌詞の発語やドラマ性を重視する歌唱指導は、これまでに多くのオペラ歌手、ミュージカル俳優、俳優、声優等の支持を得ている。

山梨県オリジナルミュージカル「シンデレラ-ねずみたちのプリンセス-」(芸術監督:三輪えり花)では、ミュージカル・スーパーバイザーを務め、公演を大成功に導いた。

また、現在に至るまで9回のリサイタルを催し、クラシックからビートルズ、ソウルミュージック等ジャンルを越えた選曲と歌唱表現で、大好評を得ている。

現在、東京二期会会員(市村ヒロシ名義)。
専門学校東京アナウンス学院講師。
Special Soul Unit REAL BLOODメンバー。
Luther Voice Methodボイスコーチ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る